宇都宮市にお住まいの方へ!空き家対策をご紹介します! | 宇都宮、栃木周辺の不動産をお探しなら株式会社ホットハウス 宇都宮支店にお任せ下さい。

栃木県で不動産・土地(売地)を探すなら【ホットハウス宇都宮支店】

営業時間9:20~17:40定休日日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

宇都宮市にお住まいの方へ!空き家対策をご紹介します!

「空き家の使い道がない」
「管理する余裕がなくて困っている」
宇都宮市で空き家をお持ちの方の中で、このような悩みを抱いている方は少なくないでしょう。
そこで今回は、空き家対策についてご紹介します。

 

□どんな空き家が法の対象?

空き家の中でも、法の対象となってしまう空き家が存在します。
ここでは、法の対象とされる空き家の特徴や、対象となった場合何が起きるのかを紹介します。

まずは、法の対象となる空き家についてです。
基本的に、法の対象と判断されるのは、現在使用されておらず、管理の行き届いていない空き家です。
例えば、雑草が生い茂り、隣地や道路にまではみ出している状態などが挙げられます。
近隣住民に迷惑や危険を及ぼしている空き家は法の対象となるのです。

続いては、法の対象となった場合、どういったことが起きるのかについてです。
空き家が法の対象となると、その所有者に対して指導されたり、今の状態を改善するように命令が下されたりします。
しかし、勧告をした後でも状態が変わらず、正当な理由無しに注意喚起を無視するようであれば、50万円以下の罰金を支払わなければいけません。

また、空き家が固定資産税などの課税標準の特例適用の対象となっている場合、法に基づく勧告によりその対象から外されることになります。

 

□空き家対策をご紹介!

空き家をお持ちの方の中には、空き家問題をどう解決すれば良いのかわからない方も多いでしょう。
そんな方のために、ここではいくつかの空き家対策をご紹介します。

まず1つ目は、空き家を売却することです。
現在空き家を使用していない場合や、これからも使用するつもりがない場合は、空き家を手放すことも選択肢の一つです。

2つ目は、空き家を貸し出すことです。
自分で空き家を使用する予定はないけれど空き家を手放したくない場合は、空き家を賃貸に出すのも良いでしょう。
土地の有効活用にもなります。

また、空き家の状態があまり良くない場合は、リフォームをして貸し出すことをおすすめします。

3つ目は、空き家を解体し土地を活用することです。
空き家はいらないが、土地だけ手元に残したい方にはこちらがおすすめです。
家を解体した後で、土地に新しく新居も建てられます。

以上の3つが主な空き家対策です。
自分に合った対策法を選ぶようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、空き家対策についてご紹介しました。
空き家はしっかり管理をしないと、近隣住民の迷惑にもなりかねません。
宇都宮市で空き家にお悩みの方は、当社が最適なご提案をいたしますのでお気軽にご相談ください。

投稿日:2022/04/20   投稿者:-