住宅ローンが払えず売却する際の3つの選択肢をご紹介します! | 宇都宮、栃木周辺の不動産をお探しなら株式会社ホットハウス 宇都宮支店にお任せ下さい。

栃木県で不動産・土地(売地)を探すなら【ホットハウス宇都宮支店】

営業時間9:20~17:40定休日日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

住宅ローンが払えず売却する際の3つの選択肢をご紹介します!

「マイホームを購入したが、ローンの支払いが難しくなり売却を検討している」
売却をする際には、いくつかの選択肢があります。
今回は、住宅ローンが払えないという方へ売却時の選択肢を3つご紹介します。
また、住宅ローンが払えずに家を売る場合のポイントもご紹介するので、是非参考にしてください。

 

□住宅ローンが払えず売却する際の3つの選択肢をご紹介!

ここからは、売却方法を大きく3つご紹介します。

1つ目が、一般売却です。
ブラックリストに載る前なら債権者の合意を得る必要がないため、普通に売却できます。

この際、住宅ローンの残債は、売却価格によって一括で返済する必要があります。
一般売却は最も高く売れる可能性が高いため、住宅ローン残債も完済できる場合が多いでしょう。
ただし、一般売却は売却に時間がかかるというデメリットもあります。
一般売却で売却する場合は、最短でも4~5ヶ月程度の期間がかかることを想定しておきましょう。

2つ目が、任意売却です。
任意売却とは、競売以外の手法で債権者のために売却を行うものです。
ブラックリストに載った後は住宅ローン残債の一括返済を求められるので、任意売却または競売によって売却する必要が出てきます。
また、ブラックリストに載る前でも、住宅ローン残債が売却額を上回る「オーバーローン」の状態は、任意売却を選択せざるを得ない場合があります。

3つ目が、リースバックです。
リースバックとは、売却後にそのまま家に住み続けられる売却方法です。
具体的には、リースバックを行っている不動産会社に一旦家を売却し、その不動産会社に家賃を支払い続けることで住み続けるという方法です。
住宅ローンを支払う必要はなくなりますが、家賃の支払いは発生する点に留意しましょう。

 

□住宅ローンが払えずに家を売る場合のポイントとは?

ここからは、家を売る際のポイントをご紹介します。
それは、ブラックリストに載る前に不動産仲介で家を売却することです。
ブラックリストに載ると新たに借り入れが出来なくなるため、新しくクレジットカードを作ったりキャッシングやカードローンを組んだりが難しくなります。
住宅ローンの滞納が続くほど競売を強制されるまでの時間はわずかになるので、住宅ローンの支払いが難しいと感じたら、可能な限り早く手を打つのが大切です。

 

□まとめ

今回は、マイホームの住宅ローンが払えず売却する際の3つの選択肢をご紹介します。
また、住宅ローンが払えず家を売る場合のポイントについてもご紹介しました。
この記事が皆さんの参考になれば幸いです。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

投稿日:2022/09/01   投稿者:-